この映画祭、キンダーフィルムフェスト・きょうとは、審査員が子どもであるという特徴があります。公募で選ばれた10才から15才の子ども審査員11名が映画を鑑賞し、審査委員会で自分の感想、意見を述べ、他の子ども審査員との議論の中からグランプリを選定します。映画祭最終日には観客の前で、グランプリの発表と自分の意見・感想を一人ずつ発表します。
映画祭の歴史