NEWS


2016.07.12

第22回京都国際子ども映画祭 子ども審査員募集! ※終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!


2016年8月4日(木)~7日(日)に、第22回京都国際子ども映画祭が京都文化博物館にて開催します。
本年もノミネート作品の審査を行う、子ども審査員を募集いたします。

子ども審査員は、応募された小学4年生から中学3年生の中から選考し、映画祭でノミネートされた全作品の審査を行ないます。
そして、「子ども審査員会議」にて上映作品すべての中からグランプリを選定します。
※映画祭期間中の8月4日~8月7日までの全日参加を義務とします。

審査員1 審査員2 審査員3


審査員の条件

・小学4年生~中学3年生であること。(国籍は問いません。ただし、日本語が理解できることが条件となります。)
・8月4日(木)~7日(日)までの間、映画祭会場で全作品を鑑賞すること。(交通費1日1000円支給)
・7日の審査員会議に出席し、討議しグランプリを決めること。
・グランプリ決定後、審査について作文を書くこと。
・7日のクロージングセレモニーに出席し、一人ずつ作文を発表すること。

特典

・期間中どの映画も自由に観られるフリーパスと、来年の映画祭のフリーパスを贈呈いたします。



応募方法

申し込みは、郵送、Fax、Webメール添付にて受け付けております。
下記のリンクより募集要項と応募用紙をダウンロードして下さい。
募集要項をよくお読みいただき、応募用紙の全ての項目に記入してキンダーフィルムフェスト・きょうと事務局までお送り下さい。
※締め切りは7月16日(土)です。それまでに定員に達した場合は、募集を締め切らせていただきます。
※メール応募の場合は、メール用応募申込用紙を使用し写真データを添付のうえ、送信して下さい。(保護者署名、印は無くても可能です。)


・宛先、お問い合わせ

〒604-0931 京都市中京区河原町二条西入河二ビル401
NPOキンダーフィルムフェストきょうと
第22回京都国際子ども映画祭実行委員会事務局 宛
電話番号:075-212-8612
※住所、名前を明記した応募申込用紙と、82円切手を貼った返信用封筒を同封して郵送して下さい。

Fax番号:075-212-8612
※おかけ間違いの無いよう、ご注意ください。

メールアドレス:kinder.kyoto@gmail.com
※件名に「京都国際子ども映画祭 子ども審査員応募」と入力して下さい。
※応募用紙データと写真データの2つを忘れずに添付して送信して下さい。



2015.07.24

第21回京都国際子ども映画祭 特別イベント情報 ※終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!

映画祭に先立ち、特別イベントを開催いたします。
参加は無料となっております。是非お友達、家族そろってご参加ください。
 

開催日・会場

・2015年 8月1日(土) 、 8月2日(日)
・京都文化博物館 別館 http://www.bunpaku.or.jp/

特別イベント「映画とアニメーションを学んでみよう!!」 【両日/10:30~17:00】

・映画とアニメーションの原理・歴史の展示
・動く絵のおもちゃ・簡単なコマ撮りアニメーション・オモシロ映像・制作体験
・アニメーションスープ作品集と、子ども制作アニメーション作品集の上映

-体験コーナイメージ-
映像おもちゃ 簡易アニメ1 簡易アニメ2




特別上映イベント 【両日/13:30~15:30】

 短編作品上映とお話 ゲスト:今西祐子、松田まどか

上映作品
・「ダムキーパー」(2013) 監督ロバート・コンドウ/ダイス・ツツミ (20分) ※1日(土)のみ 
 2014年第20回京都国際子ども映画祭短編グランプリ
 2015米・アカデミー賞短編アニメ部門ノミネート

・「きみとみる風景」(2015)監督・脚本 今西祐子 主演 松田まどか(60分) ※1日(土)のみ
 高山市合併10年記念映画


・「NAGISAなぎさ」(2000)監督 小沼 勝 主演 松田まどか(90分) ※2日(日)のみ
 2001ベルリン国際映画祭キンダーフィルムフェスト・クリスタルベア賞
 2001年第7回京都国際子ども映画祭長編エントリー作品


ご来場、お待ちしております!



2015.03.11

「春休みアニメーション・ワークショップ」開催 ※終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!


小学生から大人までを対象にした映像作り体験ワークショップを開催します。
粘土や切り紙を使ったコマ撮りアニメを皆と協力しながら、2 日間かけてじっくり作っていきます。
絵を描くのが苦手な人も、楽しく作れます。

映画制作に興味のある若者、そして親子でも、お子さん一人でも楽しめるワークショップです。
学生さん、もちろん大人の方にも参加いただけます。

概要

開催日:2015年 3月28日(土)、29日(日)※両日とも10:30~17:00
会 場:京都文化博物館 本館2階ワークショップスペース
対 象:小学生以上の方ならどなたでも ※どちらか1日のみ参加希望の方はご相談ください
料 金:無料
定 員:20名(先着順)



また、前週には「映像ワークショップ“ 特撮を楽しもう!”」を開催します。
スマートフォンや、3Dペンの3Doodlerを使って、特撮を体験するワークショップです。
①特撮セットでの撮影体験、②スマートフォンの中で映像合成、③ねんどや紙、3Doodlerを使ったコマ撮り体験、
④ミニチュアを使った特撮などを通じて特撮の面白さを体験していただけます。

今回は、近年のウルトラマンシリーズを監督されている八木毅さんを特撮セット等の監修・講師にお招きして開催します。

概要

開催日:2015年 3月22日(日)10:30~17:00
会 場:京都文化博物館 本館2階ワークショップスペース
対 象:小学生以上~大人
料 金:無料
定 員:20名(先着順)

2014.10.16

東北での上映会・ワークショップについて


震災支援として宮城県女川町で上映会・ワークショップを行いました。

01 02 03




詳細は以下のPDFをご覧下さい。
東北での上映会とアニメーション・ワークショップ2014.9.15。

2014.08.11

第20回京都国際子ども映画祭閉幕 グランプリ作品決定


第20回京都国際子ども映画祭の、グランプリ受賞作品が決定しました。

・長編部門 : 『地平線のキックオフ』
・短編・アニメ部門 : 『ダムキーパー』
・審査員特別賞 : 『砦島の思い出』
・観客賞 : 『僕はもうすぐ十一歳になる。』・『はじめて馬に乗った日』(投票数同数により2作品)

たくさんのご来場、ありがとうございました。

作品の詳細はこちらをご覧下さい。→子ども映画祭


トップページへ戻る